ラウンドレッスン


続きを読む

ジャパンゴルフフェア2016

続きを読む

砲台グリーンへのアプローチ

今日はフォレストみずなみカントリークラブでラウンドレッスンをしました。

朝早いスタートでしたが皆さん、コースの開場前に集まる気合いの入りぶりです。スタートしてからすぐに気温が上がり始め、絶好のゴルフ日和で爽快にご自身の課題に取組みながら、ラウンドを楽しまれました。

 

今日のラウンドレッスンで、「アプローチを課題」とするお客様がいらっしゃいました。

多くの方がアプローチではウエッジでのピッチショットを基準にアプローチされていると思います。

アプローチではクラブも打ち方も色々な選択が出来ると思いますが、今回のラウンドレッスンではお客様にはランニングアプローチをおススメさせていただきました。しかもなるべく転がる時間が長いクラブを選択しました。日頃のラウンドではサンドウエッジやアプローチウエッジをお使いのようで、最初は発想やイメージを変えることに手こずりましたが慣れると、とても上手にアプローチショットが出来るようになられてました。

また、特に砲台グリーンへのアプローチに有効だと気付いていらっしゃいました。

コースレッスンでは、練習場では出来ないレッスンが出来るのでとても楽しいですね。また皆さんでご一緒しましょうね。

 

 


続きを読む

ラウンドレッスン

今日は、新陽カントリー倶楽部でコースレッスンでした。

コースレッスンでなければ出来ない内容が盛りだくさんのレッスンで、皆さん大満足とおっしゃっていただきました。

私も楽しく幸せな時間を過ごすことができました。

お越し頂いた方々、ゴルフ場関係者の皆さん、いろいろな方のご協力のおかげです。

ありがとうございました。

 

お客様が最終ホールでフェアウエイバンカーから7番ウッドでナイスショットを打たれました。フェアウェイバンカーからのショットはアイアンでショットするよりウッドでショットする方がやさしい時があります。こんなレッスンはコースでないと出来ないと感心していただきました。

僕の指導で、ボールにアドレスしたらあれこれと考えずに「ササッと打つ」という指導が大好評でした。

凄く単純な事ですが、実は深い意味があります。しかも慣れるまでは意外と難しいのです。

深い意味の一つは、一日のゲームの「流れ」です。これをコントロール出来る人が達人なんだと思います。

「流れ」を感じとる練習には、「考えて打つ」では難しいかもしれません。矛盾しているようですが、上達するには「考えて打つ」も大事ですが…何が大事なんでしょうね。

やっぱりplay  fastがステキですね。

 


続きを読む