· 

私の原点。

 私の指導はその人の個性に合わせて指導方法を変えています。現在、この動画と同じ指導を受けていただいている方、指導の切り口を少し変えた指導を受けていただいている方、それぞれです。レッスン生お一人お一人、今の状態に合わせた指導を心掛けていますが、動画のスイングは私の指導の基本です。

もちろんレッスン生に合わせた各々の指導方法で皆様を上達にお導きしますが、この動画のスイングこそ「身体に優しいゴルフスイング」の原点だと私は確信しております。ですが、少しイメージを変えた指導方法や言い回し、クラブの動かし方など、切り口を変えることで身体に優しいゴルフスイングを理解しやすい方もいらっしゃいます。例えていうなら、同じ富士山の頂点を目指すにしても、ルートが色々あるように、人それぞれの目指すべきゴールから逆算して感性、体力に合わせて一番ベストの指導させていただきます。

 私の指導を大きく分けると、「ひっぱり打ち」、「流し打ち」、「センター返し」です。余談になりますが、ボールを遠くに飛ばしたい人は、ボールを強く叩いて引っ張りにいきますが、ゴルフクラブを使って理想的な引っ張りスイングが出来る人は私の指導者としての視点から見て、たくさんいらっしゃいません。どのスイングタイプの人でも、腕力に頼ってスイングをしてはいけないことは共通事項です。目指すべきところは、「引っ張って良し。流して良し。」です。

 そして調子が落ちた時は、「センター返し(ピッチャー返し)」を徹底することです。ではなぜ、調子が落ちた時はセンター返しなのでしょう。明日のブログで少し紐解いてみます。