· 

【動画解説】ボールを右に置きすぎると、、、実はミスが出やすい。

 ゴルフの指導を長くしているとミスを誘発する理由をたくさん発見します。典型的な例にアプローチのミスが続くとボールを右足よりに置く作戦があります。ボールを右足の方に寄せて打つこと、これは実はいい傾向ではありません。どちらかというとゴルフの調子が下降トレンド入りした時になりやすいです。右足よりボール位置作戦を良かれと思って続けていると他のクラブのショットにも影響が及びます。長いクラブが打ち辛くなります。こうなってくるとゴルフの調子としては長期下降トレンド入りです。これは避けたいですけど、それも仕方ないかもしれません。時間をかけて修正していけばまた良いボールが打て始めます。ボールを右足よりにしたくなる理由はたくさんあります。綺麗にボールにコンタクトしようと考えて行き着いた作戦だと思います。

 特に冬場は、芝生も薄くなり、クラブのシャフトも硬く感じてくるのでボールを右寄りにしたくなるかもしれません。しかし、なるべくボールを右におくのは避けて下さい。