· 

【ゴルフ】彼を知り己を知れば百戦殆からず。

 今回の動画のお客様ですが、私の10年前を見ているようです。私も昔はかなりオーバースイングでした。そのオーバースイングですが、改良するのはとても大変でした。身体に優しいゴルフスイングを習得することでオーバースイングは必ず直ります。

 でも今回の動画で私が本当にお伝えしたいことは「オーバースイングを直せばミート率がアップする」というところはスキル的なところで内容の25%です。この動画で本当にお伝したいのは「ゴルフというのは自分自身を知ることが重要だ」ということです。ゴルフが難しいのはゴルフ自体が難しいのではなく、自分がやろうとしていること「ゴルフスイングの脳内イメージ」と自分自身が本当にやっている動き「実際のスイング中の動き」に乖離があるということが、ゴルフを難しくしているのです。そこで自分自身を知ることがゴルフ上達の第一歩になります。オーバースイングになりやすいという自分自身の癖を知ることでその癖を利用することや改善することが可能になります。

 「彼を知り己を知れば百戦殆からず。」孫子の兵法です。私の持論になりますが、ゴルフにおいては彼(敵)というのは、自分自身です。ゴルフ場でも同伴競技者でもないと私は思います。自分自身が創り出した「弱気」がゴルフにおいて最大の敵だと私は思います。そして己とはこれも自分自身です。自分自身の性格の癖、動きの癖、考え方の特徴などを知ることです。「すぐ弱気になる」「イラチ」「せっかち」「人の目が気になる」なにかしらの特徴は誰でもあると思います。自分自身を知ることが上達の第一歩だと私は思っています。私もまだまだ自分が分かってませんが、ゴルフを長く続けてきて少しずつ自分というものを理解出来てくると、ようやく自分が好きになってきました。ちょっと鈍臭くてもいいではないですか。自分を愛せる人は人にも優しく出来るようになるのではないでしょうか。

 そして自分を知るためには、良い指導者が必ず必要です。

指導者=メンターといっても過言ではないでしょう。良いメンターを持つことで人生が飛躍的によくなると私は思います。