· 

思い出のゴルフボール【KASCO DC432】

 某練習場にてレンジボールの中にボロボロのコースボールが混じっていたのでピックアップしました。

 よく見てみると【KASCO】のボールではありませんか!しかも【DC432】です!!私が子供の頃に使っていたボールではないですか!!!このボールは杉原輝雄プロが使用されてるということで、アプローチとパターが「マムシのように強くなるのではないか」と子供ながらに企み使っていたボールです。しかもその当時は糸巻きボールが全盛で、スリーピースボールはあまりなく「飛距離面でも」画期的なボールだったのです。当時の私にとって(今も)ゴルフボールはとても高価な物でした。こんなことを思い出しながら、更にボールを良く見てみると「奇跡」が起こりました。私が子供の頃からお世話になったゴルフ場の名前が入っているではないですか!!!!【高松スポーツ振興CC】なんということでしょうか!それを見た瞬間一気に涙が出そうになりました!!!両親に無理を言ってゴルフをさせてもらったこと、辛かったこと、頑張ったこと、励ましてくれた人、楽しかったこと、色々な思い出が走馬灯のように溢れ出してきました。

 思い出してみれば、今となっては一見簡単そうにゴルフをしていますが、ここまで来るのに何年かかったのでしょうか?「確かにゴルフは簡単ではありません」必死にやったところで明日や明後日にうまくなるものではありません。それでもゴルフを必死に頑張ると「たくさんの学び」があることは確かです。それらの「学び」と「経験」はお金を出せばすぐに買えるようなモノでないことは確かです。

 「経験」が今の私の財産です。そして「感謝の気持ち」が私の原動力です。このボールはボロボロですが「宝物」です。