· 

【ゴルフスイング】クラブを縦に使う【フォロースルー編】

 私の指導で基礎となるのは「”自分の身体の前”に”ゆっくり”と”フェースの向きを意識して”クラブを下ろしてくることです。」別の動画レッスンでは「左にボールを打つ練習」と言っております。この基礎の動きがしっかりと出来るようになってから「次にフォロースルー」について考えていきます。この手順が非常に重要です。一つ一つの動作を焦らずしっかりと腑に落としていくことが重要です。

 フォロースルーは「ボールを打ちたい方向に飛ばす」ために非常に重要です。(ということは「左にボールが打てれるようになってからフォロースルーを考える」がベストです。レッスン生はここを間違わないで欲しいです!!垂木流で「ボールを上から打てる」ようになれば勝手にフォロースルーは取れてきます。)今回の動画レッスンの「クラブを縦に使う方法(フォロースルー編)」と「ダウンスイングからフォロースルーでの両肩の傾き(左肩を下げた状態)」をマッチングさせると、ブログ冒頭の文章「”自分の身体の前”に”ゆっくり”と”フェースの向きを意識して”クラブを下ろしてくることです。」 がやり易くなります。やはり「ここ」に戻ってくるのです。フォロースルーはこれをやり易くする事なのです。

 今回のブログは半日以上かけて私の頭の中を必死に振り絞って書いてみましたが、日記としての役割にしかなりそうにないです。必死にブログを書くと頭が爆発しそうになります。

 

 【レッスン生のための「重要な追伸」です。】今回の動画レッスンの「クラブを縦に使うフォロースルー」と、スイング中の「力」の入れ方①【垂木プロゴルフチャンネル】での「フォロースルーの取り方」は同じです。身体が織り成す角度が違うだけです。これを間違えてはいけません。