· 

垂木プロのドライバーレッスン(初級編)

 【レッスン生にしか分からないかもしれない、、、レッスン生でも分からないかもしれない動画解説】この動画レッスンは「初級編」と名付けました。「何故でしょう。」

 それはまだこの時点では、クラブ(ドライバーヘッド)を「振っている(振ろうとしている)」からです。クラブを早く(思いっきり)振ろうとすればする程にクラブは身体から離れていきます。

 この動画レッスンは私の指導の「核心部分」の一部しか出てない状態です。私の指導内容の「核心部分」に近づく為の「最初の一歩」のような指導です。

 動画終盤のスイングを見ると「普通に綺麗にスイング出来ている」ように見えます。しかし「本来のインパクトポイントからは数センチ後ろにずれています。」 

 ほどんどの人は「このズレを解消するため」に身体の回転を速くすることを思いつきます。なにせ「昔の自分」がそうだったからです。きっと指導者を含め大多数の人がそう考えているはずです。

 「あとがき」

私の指導は「ゴルフの常識を変えるのではないかと。」ブログを書きながらそう考えて、確信しました。、、、、そういえば何年か前までは、今のスイング指導は「もう自分の中に封印しておこう」と思ってました。これのお陰で何度「嬉しくない」気持ちになったか分かりません。しかしそれこそが「指導者としての本当の修行の始まり」だったのかもしれません。もう今は大分余裕です。

 上達してくるというのは、自分の気持ちに「一本芯が通ったように」強くなるということなのでしょうか。気持ちがブレなくなると、スイングはもれなくブレなくなります。