· 

前傾姿勢と体重移動には深い関係性がある。

 今回のブログでは動画レッスンで指導している内容とは違った目の付け所をご案内させていただきます。ブログだけの「裏メニュー」です。

 動画のポイントは2分50秒から4分10秒です。「打ち込む軌道のスイング」と「打ち込まない軌道のスイング」をやっております。

 どちらのスイングもインパクトまでは前傾姿勢はキープされます。これは小さいスイングでも大きなスイングでも同じです。

 私のスイングは「左足のステップ」を使って体重移動を使いスイングしています。この体重移動がポイントです。私のスイングイメージは「セルフステア」という考え方から構成されています。この考え方を使用して、スイング中に体重移動が出来れば前傾姿勢は絶対に崩れません。ここが重要ポイントです。体重移動のイメージを間違えると、体重移動のような「スエー」になりかねません。 

 私のスイングレッスンにおける重要ポイントの一つ「セルフステア」についてのブログはこちらをご覧ください。レッスン生の方は「私がなぜ普通のゴルフ指導と違うのか」を知るためにもぜひこのブログは何度もご覧ください。「右手はパワー、左手が方向」 垂木プロの考え方は違います②こちらの記事にある「重心移動」は「体重移動」としてご覧ください→https://www.takagolf427.com/2019.4.19.blog/