· 

パッティング上達のエッセンス【動画解説】

 今回の動画でお伝えしている「クラブヘッドを振らない」という言葉はパッテングを含めた全てのショットに使える言葉だと確信しています。

 1分0秒から1分2秒の間のクラブの動かし方が「クラブヘッドを振っている」ということです。動画で確認すると手首の使いすぎにも見えます。

 ショットがうまく打てない人に、この動作が多くなっている人をお見受けします。腕全体に力が入り過ぎて「肘がガチガチ」「腕がピンピン」になってしまい、それでもなんとか動く関節の手首を使ってらっしゃるのではないでしょうか?

 私はパッティングもショットの一種だと考えてます。もう少し細かくすると「ショットの基礎(土台部分)がパッティング」だともいえます。

 単純な考え方かもしれませんが、パッティングの動きを大きくすればショットになります。ぜひこの動画を参考にパターの練習に取り組んでみてください。

 

 パターを使ったラフからのアプローチのブログはこちら→https://www.takagolf427.com/2019.6.4.blog/