· 

【動画解説】猫背アドレスからの脱却法

 今回の動画レッスンはとても重要な「構え方(アドレス)」のレッスンです。アドレスがうまくいってないと「綺麗なスイングが出来ない」「身体を痛めやすい」「ボールがまっすぐ飛ばない」色々な問題点がありますが、その中でも私は「見た目がカッコ良くない」ということが大問題だと思います。

 今回の動画レッスンのポイントは背骨が猫背になっているだけが問題点ではありません。大問題なのは「アドレス時の肩甲骨の位置」です。肩甲骨の位置が前に垂れ下がって「なで肩」のようになっています。これでは「肩甲骨」と「肩関節」をバランス良く使うことができません。アドレス時の「肩甲骨の位置」が引き金になりテークバックが窮屈になっています。スイング中に肩の高さがバラバラになる「ギッコンバッタンスイング」の原因にもなります。

 日常生活でパソコンなどをよく使っている人は自分では気付かないうちに、良くない構え方になっていることが多々あります。 アドレスは自分では見えません。定期的に良い指導者に構え方を確認してもらう必要があります。