· 

運も実力のうち

 毎日必死でやっていてある時ふと思った。物事の結果を決めているものは「運」かもしれない。勿論努力がベースだとは思うが運も必要に感じる。そう言えば私はメチャクチャ運がいい。「あぁダメかも」というところで必ず最後に上がる。きっとご先祖様が助けてくれてるのだと思う。ここまでゴルフばかりずっとやってきて分かった運の磨き方がある。人の三倍努力する。笑顔でいる。自分の選択を信じる。この三つだと思う。これがみんなに当てはまるとは全く思わない。現代社会で「人の三倍やれば大丈夫」は死語だ。体育会系でもこの言葉を使うのは難しいと思う。人を傷つける恐れがある。強要する以外で人の三倍やれる方法は「楽しむ」ことだ。レッスン生を見ているとそう思う。ずっと練習をやっている。しかも楽しそうに。「勉強せ〜よ」的な言葉はいらない。楽しいから毎日やっている。楽しいから人の三倍やれてしまう。ちょっとずつ上達するから余計と面白くなる。

 人の三倍努力をすればセンスが足りなくても形になる。私が間違いなくそうだ。私の場合頑固な上に鈍臭かったから人の五倍以上の修行が必要だった。このくらいやり切れば運も偶には味方する。それでダメなら「もうちょっとやる」だけだ。その内に良くなる。

 (写真はレッスン生が打った球数です。頑張ると無理するは違います。三倍努力する時のポイントは一気に頑張り過ぎないことです。身体を壊すと努力が継続出来なくなります。これも運を掴む重要なポイントです。)