· 

【レッスン生に贈る】素振りのヒントpart2

 2月23日のブログで素振りのヒントを書かせていただきました。その日のブログをご覧頂きメッセージをいただいたのでご紹介させていただきます。

 「背骨の角度とクラブの角度は同じ感じでこの時に、フェースやクラブが開かないように意識して素振りをしています。」私はこのメッセージを拝見して嬉しかったです。何故なら「そこが重要だから」です!!この素振りを続けてください。いざボールを打つようになった時に「あれっ」とかって思うようではまだ素振りが足りません。素振りの練習を続けている内に素振りと同じクラブの動かし方で実際にボールを打てるようになります。身体が勝手に反応するようになるのです。「経験値が思考を凌駕する」のです。時間がかかるスイング技術上達方ですが、続けた人は必ず上達するのが素振りです。続けることで本当に重要なことと、そうでない事が分かる日がくるでしょう。

 2つ目の素振りのヒントをプレゼントさせていただきます。「素振りの時は身体の動作やクラブを動きを考えて、いざボールを打つ時は1つのポイント以上を考えないこと」が重要です。