2021年5月 · 2021/05/10
 今回の動画、、、、実は大事な内容です。レッスン生以外の方でこの動画の内容をある程度理解出来た人を私は凄いと思います。何故凄いと思うのか、、、それは「10年前の自分(交通事故前の自分)では絶対に分からなかったですし、分かろうともしなかった内容だから」です。...
2021年5月 · 2021/05/05
 2つの動画の共通点は「打てる気がしない」と仰られている事です。「打てる気がしないけど、何故だか打てる」が垂木プロ流のスイングの「最大の謎」と言っていいでしょう。...
I still remember the words my friend taught me when I was a student. He is a professional golfer who still has a relationship with his friend. He is a driver and a long hitter who always exceeds 300 yards. At that time he was a 9-iron and was more than my 6-iron. During one evening round, I asked him, "Why do you fly so much?" The answer was, "The harder you hit the ball, the less it bends." At that time, my handicap was "1", but I didn't understand the meaning of this word at all. It wasn't...
2021年5月 · 2021/05/01
 今回の動画の中で特に重要なレッスンポイントは1分10秒から1分21秒です。インパクトからフォロースルーにかけて左手首が背屈しています。これを修正しなければいけません。...
 レッスン生の方が私に「試打して欲しい」と持って来てくださったクラブが【Maxfli TourLtd.】の3番ウッドだ。倉庫の奥で眠っていたお父様のクラブだそうだ。私はそのクラブを見た瞬間「ヤバいのが来た」と思った。そのクラブに何か閃きを感じた。...

2021年4月 · 2021/04/28
 4月21日のラウンドレッスンの振り返り ご参加頂きました3名様の指導内容を振り返りたいと思います。 【Aさんへの振り返り】...
2021年4月 · 2021/04/27
 この動画レッスンは、スタートから20秒までのところに「垂木プロの身体に優しいゴルフスイング」の本質が隠れてある。  「うまく打ててる時は、どうやっているのか(どのようにスイングしているのか)が分からない。」...
2021年4月 · 2021/04/26
 26日の個人レッスン会を開催させて頂いた時の動画を解説させて頂きます。    「私の動画レッスンを毎日欠かさず見ています」と仰られるだけあって今回が初レッスンでしたが、垂木流のスイングの重要なポイントを熟知されているご様子でした。...
2021年4月 · 2021/04/21
 今回のブログでは動画レッスンにご出演いただいた方への思いを書かせて頂きます。  私にとって「愛知県の父親」といえばこの人です。私が昔お世話になっていた練習場が突然閉鎖して途方に暮れていた時に励ます会を開いて頂いたのもこの方です。たくさんのご恩を頂いております。感謝してもしきれません。...
2021年4月 · 2021/04/20
 ラウンドレッスン前に打球練習場にてスイングのチェックをさせていただき「3年前に初めてお会いした時とは全く別人のスイングが出来ている」と感じました。全てのクラブ(6本、DR,5W,9I,wedge2本,putter)でしっかりと掴まったドローボールが打てていて、しかもフィニッシュまで淀みなく振り切れています。全てが完璧とは言いませんが「かなり良くなっている」と言えます。「なのに何故3桁」、、、、、それは私も不思議に思っています。今回のラウンドレッスンでは3桁の真相に迫っていこうと考えました。  「いつもラウンド中は余り良くない」と仰られるドライバーショットですが、今回のラウンドレッスンでは結構いい感じでした。というより今のスイングを拝見すれば「そのぐらいは出来るでしょ」と言えるスイングが出来ています。  フェアウェイウッドは少し課題がありました。インパクトに向かって両肩のラインの開きが早くなって少しフックがキツくなる時がありました。とは言ってもショートホールを含めた全てのショットでO.B.は無く結構いい感じに打てていました。  問題点はアプローチです。クラブ選択に問題点があると感じました。前のホールのミスアプローチを引き摺って今から打つアプローチショットのクラブ選択をしている様な気がしたのです。これが上手くいっていない原因なのではないかと感じました。  「一事が万事」という言葉があるように、そのアプローチショットのミスの仕方は、他のクラブ(フルスイング)でのミスショットの原因と共通点がある様な気がしてなりません。現状の問題に対する解決方法はラウンドレッスンにあります。

さらに表示する