ライ角、ロフト角調整で大切な事。その①

私のクラブへの想いを少し書きます。

ライ角、ロフト角調整をする時に大切なことはとてもたくさんありますが、私はスイングした時のクラブの動き方(正しいクラブの動かし方を)を理解し、人間とクラブの動きをイメージしてクラブを調整することがとても大切だと思います。

数字を合わせる事も大事だとは思いますが、数値では測れない調整(調整する者の意図)が入ってる調整が非常に大切だと思います。

難しい事の一つに。

皆さん、こんにちは。

今日は、私の考えるゴルフの難しさの一つを書きます。

それは、、、

上達してきたレベル(腕前)を維持することが、もっとも難しい事だと私は思います。

人それぞれの目標は違うと思います。

100切りが目標の人、シングルハンデが目標の人、色々な人がいるでしょう。

その目標が達成された時はとても嬉しいでしょう。頑張って努力をされた人ほど満足感を得られると思います。

でも私はそこからが、自分が試される時だと思います。

今のそのレベルを維持する事がとても難しいのです。

私が思うには、今までの努力の一歩前の努力をすると、また次のステージへのチャレンジが出来て、さらに上達していかれる事だと思いますが、今まで通りか、それ以下の努力では、なかなか上がったレベルの維持は難しいと思います。

それは人間の持つ恒常性がはたらくのでしょう。

ダイエットにも同じことがいえるでしょう。

この考え方は色々な物事に置き換えることが出来ると思います。