· 

垂木プロのゴルフスイング「イメージ編①」

 今回からの垂木プロ流スイングのブログ内容ははっきり申し上げて分かり辛いと思います。しかし垂木流の核心の部分です。直接私のレッスンを受けてる方でもよくわからない内容かもしれません。少しでも意味が分かったレッスン生の方は、かなりスイングの理解が深まってるでしょう。

  私はゴルフスイング(クラブを振る方向)には大きく分けて二種類あると思ってます。上に向かってスイングする感覚と、下に向かってスイングする感覚があります。「感覚の話でしょ」とバカにしてはいけません。感覚や嗅覚を研ぎ澄ますことがカンを良くすることです。

  私が幼少期にゴルフを習った時には、「ダウンスイングで右脇を絞ってとか」、「ダウンスイングでグリップエンドを右腰に引き付けろ」のような指導がありました。この指導は、クラブを下に向かって振ろうとする感覚の方が考えついた指導でしょう。今にして思うと巷にこの情報が流行ってた頃に、ゴルフを始めた私はこの指導の呪縛を解くことが大変でした。20年以上ゴルフに苦しんだ末に、垂木流スイングが完成しました。私のスイングは、上に向かってスイングする(上回転)です。

 次回のブログに続きます。