· 

アイアンの距離感③

 アイアンの距離感を把握するために私が練習場でどんなことに気をつけているかをポイントだけお伝えします。これは門外不出の私の練習方法なのでポイントだけです。

 私は練習場では「速度」と「時間」に気をつけています。殆どの人は飛ぶ「距離」ばかり気にしてますが私は特に「時間」を気にしてます。ここは野球を例えに逆説的に考えるといいでしょう。野球の守備の練習に「ノック」があります。外野の守備練習にフライ捕球のノック練習がありますが、なぜ外野手はボールの落ちるところが分かるのしょう?外野手(人間)はバッターという他人が打ったボールの距離感を瞬時に把握することができるのですから自分が打ったボールならもっと簡単に距離感を把握できると私は思っています。