· 

【動画解説】すくい打ち、ミスの傾向と対策

 この動画は重要です。特にレッスンを受講していただいてすぐの人は何度もご覧下さい。よく起こる、しかも、無意識になってしまう典型的なミスです。強く打ちにいくときになりやすいスイングです。私の指導の最初は、ボールを強く打つ技術を習得していただきます。人によってメニューは変わります。この最初の指導が後々の技術が進歩して行く中で隠し味になります。技術習得の最初はボールを強く打ちに行きますが、だんだん打ちにいかなくなります。クラブを立てたままスイングします。次の技術段階に入りますとクラブを全く下げなくて良くなります。ボールの30〜40cm上をスイングする感覚です。これを私は「空中殺法」とその昔名付けました。このレベルになれば、ボールを目標方向に打つ事が簡単になってます。この技術が習得できてきた人の合言葉は、「なんでまっすぐ飛ぶのか分からないけど、まっすぐ飛ぶ。」です。次の技術レベルになるとスイング中にクラブヘッドを自分のヘッド「頭」より下げない感覚になってきます。(この辺からだんだん雲行きが怪しくなります。)この技術を理解したスイングが出来るようになったレッスン生の人はこのブログを見て「笑っている」と思います。この技術レベルに来ると間違いなく軽く打って飛ぶようになります。この技術を出来る限り簡単に取得できるようにしているのが私が作成しているオリジナルクラブです。