· 

ボールが飛ぶようになったレッスン生の共通点


 私のレッスンで力強い球筋(ドロー系の球筋)のボールを打てる様になった方は、クラブヘッドが高い位置を移動します。調子が良い時は顕著にクラブが立って(右手が上になって)きます。逆にスイングの調子が悪くなるとクラブヘッドが下がってきます。さらに調子が落ちてくると最終的にインパクトでボールを迎えにいくようなスイングになってしまいます。クラブヘッドが下がるだけならギリギリ何とかなるが、右肩が下がるともうコントロールは効かなくなります。

 だからこそ「右手が上の素振り」を繰り返し反復継続して練習していただくのです。