· 

20年前にタイムスリップ

 【レッスン生の中に、私と同じ熱量で練習している人がいる。その人に声をかけたくなってこのブログを書いている】

 

 不意に来た場所で懐かしい記憶が蘇った。私が学生時代の頃だから20年前、この写真の辺りに練習場があった。

 

 この練習場で学生時代からお世話になった。朝5時にゴルフ場に集合してキャディーバックを担いでハーフラウンド、8時半に学校に帰り講義を受けて、15時半に授業が終わり、16時から担いでハーフラウンド、19時から師匠のレッスンを受ける、または夜間の講義に出る。そんな毎日を学生時代は送っていた。

 19時からのレッスンで師匠は21時で帰られた。そこから私は23時ごろまで練習していた。当時の私は「練習しても、練習しても、全くうまく打てない」そんな気持ちで毎日、毎日ゴルフの練習に没頭していた。

 

 よくレッスン生に「どのぐらい練習すれば上手くなりますか?」と質問を頂くが「自分を信じて練習を続けていけば、その内上手くなるから、心配しないで」が私の答えだ。

 ゴルフが上手くいってない時は、お先真っ暗な様に感じるだろうけど、そんな事はこれから先も頻繁に起こるからあまり気にしないほうがいい。

 この言葉の意味が良く分かるようになった時に「上達している」と思う。