2018年5月

2018年5月 · 2018/05/30
 本日はラウンドレッスンにお越し頂きありがとうございます。日々の努力が実り着実に上達されてます。次の目標は80代前半をコンスタントに出せるようになることですね。これには今まで習得した技術のブラッシュアップが必要です。80代後半と80代前半はスコア的には少ない打数に見えますが、技術的な違いはかなりあります。...
2018年5月 · 2018/05/27
 アキレス腱を断裂してしまいゴルフをおやすみされてたお客様がレッスンに復活されました。私はとても嬉しいです。ギプス固定を長期にされてらっしゃったので、足の筋肉は落ちていると思いますが、慌てずに出来る範囲から運動をしていきましょう。今はドライバーの飛距離が落ちても大丈夫です。これからまた頑張っていくことで、前の状態よりもいいゴルフが出来ると思います。怪我をすることで身体の無駄な力が抜けてゴルフスイングが上達された方を私は何人も知ってます。私もその一人です。怪我してからがゴルフ上達のスタートです。
2018年5月 · 2018/05/26
 奈良のレッスン生の方へ、いつも真剣にレッスンを取り組んで頂きありがとうございます。最近の指導で「オリジナルクラブの使い方が一段とよくなってきている。」ように感じます。7本のクラブでどこまでできるか。繊細且つ大胆なプレースタイルを習得して下さい。次は200ヤードから210ヤードを攻めるクラブが必要ですね。これからのゴルフがとても楽しみです。
2018年5月 · 2018/05/25
 浜松と彦根からお越しいただきありがとうございます。着実に上達されてます。これから益々上達されます。とても期待してます。
2018年5月 · 2018/05/24
 本日のラウンドレッスンのお客様の課題はバンカーショットです。バンカーショットが苦手な人にとってはバンカーが鬼門です。バンカーショットが苦手な原因はたくさんあると思います。本日のラウンドレッスンのお客様をご指導させて頂き分かったことがあります。それは普通のショットは綺麗に打てるのにバンカーショットが苦手な方は、バンカーショットの練習をほとんど出来ていない事に原因があるようです。実際のところバンカーショットを練習する機会はあまりないと思います。そこに原因があります。バンカーショットの練習をしてないので、バンカーショット自体に自信が無く、一度失敗してしまうと、、、、、、ダフリとトップの悪循環。打ち方がわからなくなります。  バンカーの練習をする機会がないのは、仕方ないと思います。もちろんじかにバンカーでバンカーショットを練習できることが一番です。話が脱線しますが、私はバンカーがとても苦手でした。だからバンカーの練習をとてもたくさんしました。バンカーの練習をたくさんすると、すぐにSWのフェースの溝が無くなったり、ソールのSのロゴが無くなりました。私はSWは手袋やボールと同じで消耗品だと思っています。練習をしっかりすればすぐにダメになります。  話を戻すと、バンカーショットの練習がバンカーで出来ない場合は、練習場をうまく活用するポイントをラウンドレッスンではお伝えさせて頂きました。「練習場でバンカーショットのイメージを作る。」ことがポイントになります。バンカーショットの練習コツコツと頑張ってください。
2018年5月 · 2018/05/23
 合宿最終日は、私が作成しましたオリジナルクラブを使用してのラウンドレッスンです。ドライバーでの課題だった球筋も、スライスはかなり改善されました。クラブとスイングの相乗効果でボールの捕まり具合がかなり良くなり、飛距離もアップされました。今回の合宿では、ドライバーとアプローチが課題でしたが、三日間の合宿の結果はとても素晴らしいものになりました。本当にありがたいことです。また次回の合宿も頑張りましょう。次回の課題はフェアウェイウッドです。

2018年5月 · 2018/05/22
 今日は沖縄のお客様のラウンドレッスン二日目です。朝6時ホテル出発です。ラウンドレッスン終了後は、スクールレッスンもご参加いただきました。この日の練習メニューが終了したのは夜9時です。...
2018年5月 · 2018/05/21
 今日から沖縄のお客様の二泊三日のゴルフ合宿です。二泊三日、全力で指導させて頂きます。合宿1日目で早くも指導の成果が出始めております。明日は四時半起床です。朝から夜のスクールレッスンまで充実した一日になるように頑張ります。
2018年5月 · 2018/05/16
 今回はゴルフと少し話題が外れます。ホーチミンに来て思った事を書きます。ベトナムはみんなが元気で幸せな人が多い国なんだと感じました。ホーチミンはちょうど日本の40年から50年前のようです。高度経済成長の日本もこんな感じなんだろうなと感じます。特に私が感じた日本との大きな違いは、格差です。ホーチミンの方が日本より圧倒的に格差が大きく感じます。それでも皆、凄く笑顔なんですね。楽しそうなんです。そして人間らしく一生懸命生きてます。ベトナムの人はとても家族、友人を大切にします。家族、友人を大切にする人たちは、初めて会った私の事も凄く大切にしてくれます。家族愛が凄いです。家族が安全、健康で楽しければ最高って感じです。家族四人で、スクーターで楽しくドライブ。それで皆「笑顔で超ハッピー」。格差ってなんなんだろう?幸せってなんなんだろう?ベトナムに来て改めて日本の良い所とベトナムの良い所の両方を感じました。
2018年5月 · 2018/05/14
 アプローチショットはまず転がしです。これが基本です。しかし時に転がしのアプローチが使えない状況になります。こんな時に有効なのがSWです。SWはロフト通りに打ってもかなり上がります。そのSWをさらにフェースを右に向けてロフトを開いた状態にしてショットすることがロブショットです。このショットで一番難しいのが距離感です。距離感を磨くには非常に鍛錬が必要です。

さらに表示する